支え合う仕組み 支援基金

「お金のたすけあい」 東京ワーカーズ・コレクティブ 支援基金 

 

基金の目的

 この基金はワーカーズ・コレクティブはもとより、個人や団体の自由意志の寄附が基盤です。市民事業を拡大し、創りだしていくことの支援が目的であり下記のことをめざしています。
 
1. ワーカーズ・コレクティブの事業と運動を発展させます。
2 .多様性を持つワーカーズ・コレクティブの労働条件や内容をふ まえて、継続することが困難なワーカーズ・コレクティブを支援します。
3. 新設のワーカーズ・コレクティブを支援し、ワーカーズ・コレクティブを増やします。
4. ワーカーズ・コレクティブの支えあう・助け合うという理念から、寄附という文化を社会に根付かせます。

寄付による基金で助成

  東京ワーカーズ・コレクティブ支援基金は、経営不振で解散せざるを得なかったり、思いきった新規事業展開が難しく、右肩助成気はがりになるとい状況に対する資金的な支援の仕組みとして、アドバイザー派遣や研修、広報宣伝、マーケティングなどへの費用援助を既存のワーカーズや新規立ち上げワーカーズに対して助成するシステムです。個人または団体からの寄付による基金から、応募したワーカーズ・コレクティブに対して、審査を経て授与します。
 支援基金は『お金のたすけあい』であり、助成金はワーカーズ・コレクティブの事業発展につなげます。また寄付をいただいた皆様と共にまちづくりをすすめ、お金を生きた使いみちとしていきます。
 
ご支援いただく方法は2つあります。
寄附 一般団体         1口 5000円 
   ワーカーズ・コレクティブ 1口 1000円
   個人           1口   500円  
 
賛助会員 年会費  
   一般団体          1口 10000円 
   ワーカーズ・コレクティブ   1口     1000円
   個人               1口     1000円
 
ご寄付いただける方はこちらへお願いします。
郵便振替口座 00150-5-631269 
東京ワーカーズ・コレクティブ支援基金
 

年2回の公募に助成を申請できるのは?

移転に伴う壁面サイン制作費の助成を受け報告する「(N)はあと・ぽっと」
助成できる事業
・新規ワーカーズ支援
・ワーカーズ事業継続支援
・新規事業支援
 
 以上の助成目的の適正を審査し、
 上限10.0000円を助成
 
 
応募できる団体
・東京ワーカーズ・コレクティブ協同組合に加入しているワーカーズ・コレクティブで、メンバーの4分の3以上が東京ワーカーズ・コレクティブ共済会に加入していること。
​・東京ワーカーズ・コレクティブ協同組合に加入予定のワーカーズ・コレクティブ設立準備会で、設立後メンバーの4分の3以上が共済会に加入すること。
​・『IYCの協同組合原則』にあう運営をしているところ。
​・事業年度に1回助成を受けた団体は、当該年度内に、再度の申請はできません。(共に働く事業所を除く)
 
尚、助成を受けた団体は、助成対象の事業・活動について報告書を提出し、総会で報告していただきます。