本文へ移動

活動報告

働きづくり まちづくり ・・・ワーカーズはまちのコーディネーター・・・

2018年5月24日(木)東京ワーカーズ・コレクティブ協同組合第25回総会開催

東京ワーカーズ・コレクティブ協同組合、50団体中、出席35(委任状14)により議事審議が行なわれ、すべての議案が可決され新たな年度がスタートしました。
2018年度方針ダイジェスト
1.多世代・次世代につなぐ、つながる「働き方・働く場」としてワーカーズ・コレクティブを拡げます。
・事業継続のための人材確保に向けて、生活クラブ生協各ブロック単協の協力を得て説明会を実施し、組織の人的安定をめざします。ワーカーズ・コレクティブへの理解を拡げ、ワーカーズへの参加や未組織地域も含め地域にワーカーズを拡げるため地域協議会単位での「働き方説明会」の開催を提案していきます。
2.協同労働に対する法制化を進めます。
・制定をめざし法制化運動への理解と共感を拡げます。
・社会的事業所促進法制定のための連携を深めます。
3.ワーカーズ・コレクティブの組織運営と事業運営を強化します
・東京ワーカーズ・コレクティブ協同組合35周年記念事業の開催(2019年)に向けPJを設置します。
・今後のワーカーズ・コレクティブ運動の活性化と展望を描くために調査チームを立ち上げ、全団体への組織運営・事業運営に関する実態調査をヒアリングの方法で実施します。 
4.ひとりひとりが大切にされる地域社会づくりをめざします
・ワーカーズ・コレクティブメンバーで構成された「ともっと事業体」と生活クラブ運動グループと「ともに働く」ことへの理解を深めコーディネート機能づくりを進めます。
・労働者協同組合、共同連、東京における協同組合連絡協議会等と協同組合間協同をすすめます。
 

 
 
東京ワーカーズ・コレクティブ
協同組合
〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2丁目19-13
TEL.03-3207-1941
FAX.03-3207-1945
ワーカーズ・コレクティブの運動と
事業の発展
TOPへ戻る