本文へ移動

活動報告

働きづくり まちづくり ・・・ワーカーズはまちのコーディネーター・・・

2018年2月10日(土)支援基金の集いを開催しました

世田谷区のスリーアップワンビル5Fの会場で支援基金の集いを開催し、当日は60余名の参加がありました。
 
武蔵野美術大学関野ゼミの関野吉晴先生とゼミの皆さんのドキュメンタリー映画「カレーライスを一から作る」を上映しました。
学生たちは田や畑を自分たちで耕し、水を引き、米も野菜も香辛料も塩も、器もスプーンも一から自分たちの手で作りました。雑草ばかりが繁り、ちっとも大きくならない人参を見て「化学肥料が使いたい!!」と叫んだ男子学生。悩み考えた末、牛ふんにたどり着き人参を育てました。にわとりをひよこから育て、愛情をもって世話をし、りっぱなにわとりに育てました。しかしいざ食べるとなると愛着がわき、殺すべきかどうかの話し合いが続きます。一番一生懸命世話をした女子学生が「私はペットとして世話をしたのではなく初めから食べるために世話をしてきたので殺します」と言い切ったのがとても印象的でした。
人間にとってごく当たり前の「食べる」「生きる」という営みについて考えさせられる映画でした。

映画の後はパンとコーヒーで一息つきながら「三線演奏」や「漫才」を聞き交流を深めました。支援基金グッズとしてワーカーズ・コレクティブ凡さんから提供いただだいた「ジャム」の販売もしました。

 
東京ワーカーズ・コレクティブ
協同組合
〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2丁目19-13
TEL.03-3207-1941
FAX.03-3207-1945
ワーカーズ・コレクティブの運動と
事業の発展
TOPへ戻る