支え合う仕組み 共済会

東京ワーカーズ・コレクティブ 共済会(輪・和共済)

共済会は一人ひとりが構成員、助け助けられ・・・

東京ワーカーズ・コレクティブ共済会は1985年「会員相互による、ワーカーズで働く者のささやかな労働支援、生活の支援、文化的な交流を目的とする」自主共済の仕組みです。会員相互のたすけあいのしくみとして、営利を目的とせず自主的に運営、継続しています。
 
5つの共済事業
5.ワーカーズコレクティブ支援基金との連携
 

会員交流の場 サークル活動    東京ワーカーズ・コレクティブ合唱団

毎月1回、秦先生ご夫妻にご指導いただき練習をしています。
これまでに学んだ曲は「大地讃頌」「手紙~拝啓15の君へ~」「落葉松」「瑠璃色の地球」「風の子守歌」「さびしいカシの木」他。
それぞれ事業で忙しい合間の練習ですが、大きな声で歌うことでリフレッシュしています。
 

昨年は毎回練習会場が違いましたが、来年度からはまた武蔵野市民文化会館での練習ができるようになりました。

現在、「七つの子」中島みゆきの「糸」「時代」の練習に励んでいます。いつか発表できる日を夢見て・・・。

 
練習日程はこちらから
 
 

東京ワーカーズ・コレクティブ共済会 各種申請書類をダウンロードいただけます。

会員交流の場 サークル活動 地理・歴史を探訪する会「めぐりんず」

共済会は所属のワーカーズの枠を超えたサークル活動を応援しています。

201511月にワーカーズメンバーの交流を図るサークル「めぐりんず」が出来ました。

新しい場所・人との出会いを楽しんでみませんか。 

 

第3回企画「向島百花園と周辺の文学散歩」のご案内はこちら

 
 
 
2016年2月 梅見企画 小石川植物園