東京ワーカーズとは

支え合い、力を束ね、互いを活かしあう「働く場」を創出し「働き方」を実践しています。

 
 東京ワーカーズ・コレクティブ協同組合は、東京を拠点に事業を展開するワーカーズ・コレクティブが組合員となって、互いの事業発展のために、出資し運営も担っている事業協同組合です。自らの支援組織を協同組合で形成しています。ワーカーズ・コレクティブは働きたいという意思のある人が参加し、協同の精神でつくりあげてきた働く人の組織です。人と人の組織として様々な困難を乗り越えてきました。継続することができているのは、ゆるぎない価値としての「やりがい、生きがい、働きがい」があるからこそです。
 
 1980年国際組合同盟(ICA)のモスクワ大会で協同組合型の地域社会づくりが報告された後、1984年に東京で最初のワーカーズ・コレクティブが誕生しました。当初10団体で会長会を結成し、1985年18団体で連合会へと改組し、1993年には事業協同組合として法人格を取得し食材の仕入れ、保険への加入、広報や研修などを共同で行う体制が整えられました。その後1995年にワーカーズ・コレクティブの全国組織としてワーカーズ・コレクティブネットワーク ジャパン(WNJ)が設立され、全国の連合組織(神奈川、東京2、 千葉、埼玉、ぐんま、北海道、愛知、関西、熊本)と連帯して、ワーカーズ・コレクティブの社会化の推進と法制化運動を行っています。
 
 
 
所在地
〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル5階 地図
TEL
03-3207-1941
FAX
03-3207-1945
設立
1993年 4月 事業協同組合の法人格を取得
目的
ワーカーズ・コレクティブの運動と事業の発展
理事長
小柳 智恵
組合員
48団体/約600人(2017.4月現在)

地図

事業内容

東京ワーカーズ・コレクティブの事業内容

・ワーカーズ・コレクティブの設立支援
・起業講座や「働き方説明会」の開催
・学習会の講師派遣
・ワーカーズ・コレクティブ設立までのコンサルティング   
・ワーカーズ・コレクティブの経営や運営支援
・マーケティング、会計など事業強化のための研修会開催
・ワーカーズ・コレクティブの理念などの学習会開催
・経理、税務、運営に関する相談
・資金借り入れの紹介・保険事務代行、共済会事務
・ワーカーズ・コレクティブの連携をコーディネート
・食、受託、生活文化の業種別会議の開催
・共同事業の受託
・共同宣伝事業
・インターネット販売
・ワーカーズ・コレクティブの広報活動
・パンフレット、ホームページの作成
・ガイドブックの発行・各種イベント開催
・社会制度改革への取り組み
・男女共同参画の視点にたつ年金、税制度改革への提言
・自治的な働き方の視点で諸問題解決に向けた活動
・他団体との協同による地域づくり活動
・地域を活性化する市民事業、コミュニティ事業への公的支援提言