支え合う仕組み 共済会

東京ワーカーズ・コレクティブ 共済会(輪・和共済)

共済会は一人ひとりが構成員、助け助けられ・・・

東京ワーカーズ・コレクティブ共済会は1985年「会員相互による、ワーカーズで働く者のささやかな労働支援、生活の支援、文化的な交流を目的とする」自主共済の仕組みです。会員相互のたすけあいのしくみとして、営利を目的とせず自主的に運営、継続しています。

共済会の各事業

共済事業

給付金・貸付

福利厚生事業

福利厚生補助
出前講座
交流事業

各給付金、申請書には提出期限がありますのでご注意ください。
申請書に不備がある場合、給付ができませんので代表確認の上での提出をお願い致します。

  • 給付金:申請事由発生の3ヶ月以内
  • 福利厚生補助:年度内
  • 出前講座:実施の1ヶ月前まで

*東京ワーカーズ・コレクティブ支援基金の支援基金運営委員会と選考委員会に、それぞれ共済会運営委員が参画しています。また、共済会から賛助会費と寄付金を拠出しています。

東京ワーカーズ・コレクティブ共済会 

各種申請書類をダウンロードいただけます。

加入・脱退/リーフレット/給付金/福利厚生補助金

出前講座申請書 / 出前講座報告書